引張試験機(引抜試験機)レンタル|アンカー引抜試験.com

アンカー引抜試験.com

大阪072-621-4172

東京03-5838-0723

お問い合わせお問い合わせ

取扱い試験機一覧

引抜試験機

5kN~80kN

100kN~150kN

200kN

300kN

500kN

600kN

800kN

1500kN

せん断試験機

鉄筋探査機など

変位計

ロードセル

データーロガー

試験セット

引抜試験機オプション

デュアルグラフシステム DG-1

種別 データロガー

この製品について、見積を依頼する

機器概要

特徴

試験法に合わせて設定可能!!

  • 非破壊荷重試験

    非破壊荷重試験

  • 非破壊荷重-変位試験

    非破壊荷重-変位試験

  • 軸力-トルク試験

    軸力-トルク試験

  • 業界初「保持設定機能」

    業界初「保持設定機能」

    ◎保持条件を設定可能
    ・時間設定機能(タイマー付き)
    ・最大10段階の荷重値設定
    ・最大4ch同時計測
    ・自動グラフ化機能搭載
    ・到達アラーム機能

  • 4ch同時サンプリング

    4ch同時サンプリング

  • XYグラフ表示

    XYグラフ表示

  • 単三乾電池4本駆動

    単三乾電池4本駆動

  • CSVデータ保存

    CSVデータ保存

  • 検査機器との絹合せのご提案①

    検査機器との絹合せのご提案①

    ◎レンチ式試験装置との組合せ

  • 検査機器との絹合せのご提案②

    検査機器との絹合せのご提案②

    ◎油圧式試験装置+変位変換器との組合せ

標準セット

取扱説明書 1部
波形表示ソフト CD-ROM 1枚
単3形アルカリ乾電池 4本
ショルダーバッグ 1個
保証書 1部

仕様

※表部分は横にスクロールしてご覧ください

測定部
測定点数 4点
入力 ひずみ、電圧(オプションアッテネータケーブルCR-4110使用時)

 

電圧測定(オプションアッテネータケーブルCR-4110 使用時、CR-4110 誤差含む)

測定範囲 ±20V
測定確度 ±0.3%FS

 

ローパスフィルタ 10 、30 、100 、300 、1kHz( ベッセル特性)
応答周波数 DC~1kHz( ―3dB 土1dB)
温度係数 零安定度土1 X 10-6ひずみ/℃
感度安定度土O.o1%rdg/℃
平衡調整範囲 土10000 X 10-6ひずみ
平衡調整確度 土3 X 10-6ひずみ以内
平衡調整時間 約1 秒
分解能 ひずみ測定1 X 10-6ひずみ、電圧測定1mV
サンプリング方式 同時サンプリング
サンプリング 1チャンネルモード最速50µs
2チャンネルモード最速100µs
4チャンネルモード最速200µs
最大1s( トリガ測定、フリーラン測定)

 

測定機能
卜リガ機能 卜リガ測定、フリーラン測定
卜リガモード SINGLE 、CONTINUE
卜リガレベル ーフルスケール~+フルスケール
卜リガスロープ UP 、DOWN
チェック 自動オープンチェック

 

表示機能
ディスプレイ 3.5 インチカラー液晶ディスプレイ(320×240ドット)
メニュー 各種設定、ファイル管理など
数値モニタ 設定したチャンネルの表示
モニタ値、土ピーク値、単位
波形モニタ 設定したチャンネルの表示
モニタ値、X 軸スケール設定、Y 軸スケール設定、GND レベル設定
データファイル 波形表示、最大/最小値表示
時刻表示 時分秒
記録媒体 挿入有無、残量
LED BAT:バッテリ残量
TRG:トリガ測定状態
FREE:フリーラン測定状態

 

設定部
チャンネル 係数、小数点、単位、メジャー/ダイレクト、TEDS センサの読込み
卜リガ 卜リガチャンネル:1 、2 、3 、4 チャンネル
データサイズ:1000 データ~100M データ
プリエリア:0%~100% まで10% きざみで設定可能
(最大256kデータ(1 チャンネル)まで)
メンテナンス 省エネ設定ECOモード5 段階
音量消音を含む4 段階
オートパワーオフON 、OFF
オートパワーオフ時間1分~60分
LCD電源オフON 、OFF
LCD電源オフ時間30秒~30分

 

記録部
記録媒体 コンパクトフラッシュTMメモリカード512M~2G バイト(当社指定)
記録フォーマット DADiSP準拠
作成ファイル数 最大255ファイル

 

総合仕様
電源 単3形アルカリ乾電池4本
ACアダプタ(オプション)
耐振性 29.4m/s2(50Hz 0.6mm p-p) 3方向
使用温湿度範囲 -10~+50℃ 85%RH 以下(結露を除く)
※乾電池使用時は乾電池の使用温度範囲を超えないようにすること
外形寸法 150(W) X 63(H) X 150(D)mm (突起部を除く)
質量 約1kg

寸法図

寸法図

デュアルグラフシステム DG-1 操作手順

デュアルグラフシステム DG-1測定手順 (TI-20+DG1 荷重-変位試験)

デュアルグラフシステム DG-1 測定手順:1

DG-1 測定手順:1
記載の内容にご注意ください。

デュアルグラフシステム DG-1 測定手順:2

DG-1 測定手順:2
反力台の上にセンターホールジャッキを設置し、テンションバーに座金、ナットをつけ、センターホールジャッキを押さえます。このときナットは手締めとします。

デュアルグラフシステム DG-1 測定手順:3

DG-1 測定手順:3
反力台の座面とアンカー筋(またはテンションバー)が直角になるように脚を調整したのち、変位計の取付け金具を反力台に取り付けます。

デュアルグラフシステム DG-1 測定手順:4-1

DG-1 測定手順:4-1
アンカー筋頂部の中心に測定子が直角に接するよう、変位計を取り付けます。

デュアルグラフシステム DG-1 測定手順:4-2

DG-1 測定手順:4-2
記載の内容にご注意ください。

デュアルグラフシステム DG-1 測定手順:5-1

DG-1 測定手順:5-1
圧力変換器に専用ケーブルを取付け、変位計の専用ケーブルとあわせてDG-1と確実に接続します。

デュアルグラフシステム DG-1 測定手順:5-2

DG-1 測定手順:5-2
記載の内容にご注意ください。

デュアルグラフシステム DG-1 測定手順:6

DG-1 測定手順:6
DG-1の“START”ボタンを押し測定を開始します。画面上部の帯が、青から赤に変わります。

デュアルグラフシステム DG-1 測定手順:7

DG-1 測定手順:7
試験荷重値に到達するまで、一定の速度でゆっくり載荷します。 載荷速度は1秒間に20 N/mm2 以下を目安とします。

デュアルグラフシステム DG-1 測定手順:8

DG-1 測定手順:8
試験荷重に到達するとブザーが鳴り、さらに画面上部の帯が点滅(青と黄色)しますので、DG-1の“ブザー停止“ボタンと”STOP”ボタンを押します。

デュアルグラフシステム DG-1 測定手順:9

DG-1 測定手順:9
“STOP”ボタンを押すと、画面上部の帯が青色に変わり、データがメモリーカードに自動保存されます。データは独自の形式ですが、DG-1専用ソフトでCSVフォーマットに変換できます。