引張試験機(引抜試験機)レンタル|アンカー引抜試験.com

アンカー引抜試験.com

大阪072-621-4172

東京03-5838-0723

お問い合わせお問い合わせ

取扱い試験機一覧

引抜試験機

5kN~80kN

100kN~150kN

200kN

300kN

500kN

600kN

800kN

1500kN

せん断試験機

鉄筋探査機など

変位計

ロードセル

データーロガー

試験セット

引抜試験機オプション

HILTI DPG100

種別 引抜試験(引張試験)機
表示部 デジタル
測定範囲 ~100kN
測定ボルト M6~M24 W3/8~W3/4

この製品について、見積を依頼する

機器概要

特徴

小型で軽量、液晶表示で読み取り簡単!

■コンパクト設計、持ち運びも簡単!
機材一式がケースに収納され、軽量で持ち運びにも便利。

■確認試験 荷重をデジタルで表示
荷重をリアルタイムにデジタル表示!

■手軽にアンカー強度確認試験
DPG100は取付、操作ともに簡単に引抜試験を行えます。アンカー施工者・設計事務所・建設作業者・施主の方々にとって手軽な試験で大きな安心を得られる小型試験機です。
100kNまでの測定が出来ます。
-------------------------------------------------------------------
※M18、M22、W3/8、W1/2、W5/8、W3/4のアダプターナットは別注になります。

標準セット

標準セット
DPG100 本体
アダプターナット(M6、M8、M10、M12、M16、M20)
ナット M24
全ねじボルト(M6、M8、M10:各3本
M12、M16、M20、M24:各1本)
スペーサー
中間スペーサー
リングレンチ(32×36)

■オプション
M18、M22、W3/8、W1/2、W5/8、W3/4用アダプターナット

■消耗品
乾電池9V

スペック

型式:DPG100
測定範囲:0~100kN
表示部:デジタル表示
メーカー:HILTI

仕様

※表部分は横にスクロールしてご覧ください

試験機仕様

名称 非破壊テスター DPG100
型式 HILTI DPG100
本体重量 3kg
標準セット重量 10kg
測定範囲 アンカーサイズ M6,M8,M10,M12,M16,M20,M24 (0~100kN)
W3/8,W1/2,W5/8,W3/4 (Wネジ用アダプターは別途オプション)
ナット幅 36mm
測定誤差 ±0.3kN(±30kgf)
傾斜補正範囲 2.5度
電源電圧 9v 乾電池(006P)
電源電流 7mA
乾電池の寿命 実働50時間
適正使用温度 -5℃~+60℃

各部名称

各部名称
1.ON,OFFスイッチ(S)
2.リセットボタン(T)
3.アダプターナット
4.回転角指示盤
5.分度器付回転リング
6.荷重デジタル表示 kN(100kgf)
7.電池カバー、銘板

寸法図

寸法図

HILTI DPG100 組立・操作手順

HILTI DPG100 組立・操作手順

1.センターシャフトの取付

1.センターシャフトの取付
あと施工アンカーが、めねじ(内ネジ)の場合、適合するセンターシャフト(全ねじボルト)をねじ込みます。
※ねじ込みは確実に行ってください。ねじ込みが不十分であるとボルト等のねじ山が損傷し、ボルトや機械が飛び出して事故や怪我を招く恐れがあります。

2.DPG100本体の設置

2.DPG100本体の設置
DPG100本体の中心にアンカーボルトが来るように設置します。

3.電源ON

3.電源ON
ON/OFFボタン(本体左)を押して、電源を入れます。最初は表示が激しく変化しますがすぐに静止します。(0表示にはなりません)

4.ゼロ調整

4.ゼロ調整
リセットボタン(本体右)を押して表示を0または0.1にする。数回押すと0により近くなります。

5.アダプターナットの取付

5.アダプターナットの取付
アダプターナットを軽く手で締め付け、0.3~0.5kNの予荷重をかけます。

6.測定

6.測定
レンチを使ってアダプターナットを測定荷重に達するまで締め付けます。