あと施工アンカー参考資料

アンカー鋼材等の許容応力度、有効断面積

あと施工アンカーは、確実性・信頼性・機能性および経済性を満足させる工法として、広く産業界で使用されております。近年、このアンカーの施工管理が重要視され、施工後の引き抜き耐力の非破壊検査を実施することが多くなっております。

※ アンカー耐力=有効断面積×許容応力度=N(ニュートン)=0.000KN

材質 許容応力度
SS400(16mm~) 245
SS400(16mm~40mm) 235
SS400(40mm) 215
SUS304 210
SUS316 210
SD295A 295
SD345 345
SD390 390
SNB7 725
S45C 490
5.8 400
HAS-E 400
HAS 400
異形筋 有効断面積(mm2) 公称直径
D6 31.7 6.35
D10 71.3 9.53
D13 126.7 12.70
D16 198.6 15.90
D19 286.5 19.10
D22 387.1 22.20
D25 506.7 25.40
D29 642.4 28.60
D32 794.2 31.80
D35 956.6 34.90
D38 1140.0 38.10
D41 1340.0 41.30
D51 2027.0 50.80
メートル並目ネジ 有効断面積(mm2)
M6 20.1
M8 36.6
M10 58.0
M12 84.3
M16 157.0
M18 192.0
M20 245.0
M22 303.0
M24 353.0
M27 459.0
M30 561.0
M33 694.0
M36 817.0
M39 976.0
M42 1120.0
M45 1305.0
M48 1472.0
M52 1757.0
M56 2029.0
ウィットネジ 有効断面積(mm2)
W1/4 20.0
W5/16 33.2
W3/8 49.1
W1/2 87.4
W5/8 143.9
W3/4 213.3
W1 387.0
W1 1/4 620.1
W1 1/2 899.6
W1 3/4 1216.0
W2 1601.0

※許容応力度は、適用基準によって変わる事がございます。 あくまで参考としてご使用ください。

あと施工アンカー参考資料

  • あと施工アンカーとは
  • アンカー鋼材等の許容応力度、有効断面積
  • あと施工アンカー引抜荷重表
  • あと施工アンカー管理用テンプレートダウンロード

ページトップへ戻る