取扱い試験機一覧

アンカープロチェッカー APC-05

アンカープロチェッカー APC-05
レンタル可
販売可

3つの体感で、誰でも簡単に検査が可能!!
現場での品質管理をスピードアップ!!

種別 特殊引抜試験機
測定範囲 1~5kN
表示部 デジタル
測定ボルト M6~M12 W1/4~W1/2
機器概要

特長

標準セット

  • 標準セット
    • ヘッド部高さ調整冶具(5L)
      ヘッド部高さ変更用支持台(10L)
      ヘッド部高さ変更用支持台(20L)
      USBケーブル
      ACアダプター
      PC編集ソフト
      ヘッド交換用スパナ×3種
      校正証明書、検査成績書、トレーサビリティ体系図

      ■オプション
      APC-05専用カプラ(M6~M12、W1/4~W1/2)※各サイズ単品
      天井吊ボルト専用 交換ヘッド
      天井吊ボルト専用 先端冶具(M10、M12、W3/8、W1/2)
      ヘッド部高さ変更用支持台(30L)
      防滴対応(IPX6)

スペック

    型式:APC-05
    荷重範囲:1.00 〜 5.00kN
    最小読取:0.01kN
    対応サイズ:M6〜M12、W1/4〜W1/2

検査機器仕様
測定精度 ±4%+1digit
精度保証範囲 20%~100% (最大荷重値)
ピークホールド機能 検査時の最大値を保持
引張荷重設定機能 設定値/最大荷重値 任意設定
単位 kN *単位は固定
検査条件設定機能 10パターンまで設定可能。パターン設定時手動操作
メモリー機能 MEMOモード 「有効/無効」選択 (最大6,000件)
検査開始時操作 AUTOモード 「自動/確認」 選択
省電力機能(スリープ機能) スリープタイマー 5分/10分/30分/60分/OFF 選択
オートパワーオフ機能 オートオフタイマー 1時間/4時間/8時間/OFF 選択
ブザー音設定 ON/OFF 選択
振動設定 ON/OFF 選択 設定値到達時 起動
最大荷重値超過時 断続起動(2秒間)/継続起動 選択
LCD表示機能 7セグメントLCD4桁表示
バーグラフ表示機能 20セグメントLCDバーグラフ
LED合否判定機能 ・設定値到達時   青色LED点灯
・最大荷重値超過時 赤色LED点灯
データ出力機能 ・専用ソフトウェアへの出力
・リアルタイム表示機能 専用ソフトウェアで表示
ファイル変換機能 Excelファイル/CSVファイル から選択
電源 充電式リチウム電池専用パック(充電回数 約500回可能)
連続使用時間 有線使用:約16時間
無線使用:約14時間
充電方法 USBケーブル(PC/USB充電用ACアダプター)
充電時間 約3時間
カレンダー機能 PC設定日時をメモリー
使用温度範囲(推奨温度) 0℃~40℃ (15℃~30℃/結露不可)
ACアダプター・USBケーブル(付属品)
電源 AC100~240V、50/60Hz
定格出力 DC5V、500mA
使用温度 0℃~40℃
外径寸法(幅×高さ×奥行き) 36×18×46mm(突起部を除く)
アダプター重量(USBケーブル重量) 約26g(約53g)
USBケーブル長さ 約1.8m

※USBバスパワーによる電源消費電流はMAX350mAとなっております。USBバスパワーの使用については、電源アダプター付きのUSBセルフパワーハブを前程としています。直接PCに接続される場合は、お客様にて問題が無いことをご確認のうえ、ご使用ください。
※ご使用前には、本検査機器を充電するようお願い致します。
※本製品の仕様は、予告なく変更することがございます。予めご了承ください。 

寸法図

寸法図

アンカープロチェッカー APC-05 操作手順

アンカープロチェッカー下向き 測定手順

アンカープロチェッカー上向き 測定手順

アンカープロチェッカー下向き 測定手順:1アンカープロチェッカー下向き 測定手順:1

アンカーボルトのナット(機器などを留めつけているナット)を外し、代わりにAPC専用のカプラをねじ込みます。

アンカープロチェッカー下向き 測定手順:2アンカープロチェッカー下向き 測定手順:2

APC本体の先端冶具がナット専用に交換されていることを確認します。

アンカープロチェッカー下向き 測定手順:3アンカープロチェッカー下向き 測定手順:3

APC本体の「ON/OFF」ボタンを長押しして本体を起動させ、取扱説明書に従って、検査荷重などを設定します。

アンカープロチェッカー下向き 測定手順:4アンカープロチェッカー下向き 測定手順:4

先端冶具の溝(赤い線)がアンカーボルトの中心に合うまで、カプラ円筒部に挿し入れます。

アンカープロチェッカー下向き 測定手順:5アンカープロチェッカー下向き 測定手順:5

支持台が躯体に接した状態で、APC本体が躯体に対しほぼ直角になるように、専用カプラのねじ込みを調整ください。

アンカープロチェッカー下向き 測定手順:6アンカープロチェッカー下向き 測定手順:6

グリップ部の切り込み位置が、およそ掌の中心となるように握り、釘抜きの要領で載荷します。

アンカープロチェッカー下向き 測定手順:7アンカープロチェッカー下向き 測定手順:7

設定した検査荷重に到達するまで、載荷荷重の増加に合わせて音と同時に白いLEDが1個づつ点灯します。

アンカープロチェッカー下向き 測定手順:8アンカープロチェッカー下向き 測定手順:8

検査荷重に到達すると、ブザー音と同時にLEDが青く点灯します。併せて、グリップに振動が伝えられますので、音、色、振動の3つでお知らせします。

アンカープロチェッカー下向き 測定手順:9アンカープロチェッカー下向き 測定手順:9

検査上限荷重(過荷重)に達すると、ブザー音が警告音に変わり、LEDは赤く点灯します。

アンカープロチェッカー下向き 測定手順:10アンカープロチェッカー下向き 測定手順:10

反動をつけず静かに元の位置まで検査機を戻し、APC本体を外します。

アンカープロチェッカー上向き 測定手順:1アンカープロチェッカー上向き 測定手順:1

APC本体の先端冶具が吊りボルト専用検査冶具に交換されていることを確認します。

アンカープロチェッカー上向き 測定手順:2アンカープロチェッカー上向き 測定手順:2

APC本体の「ON/OFF」ボタンを長押しして本体を起動させ、取扱説明書に従って、検査荷重などを設定します。

アンカープロチェッカー上向き 測定手順:3アンカープロチェッカー上向き 測定手順:3

吊りボルトの横から先端冶具を差込みます。 このとき、吊りボルトが先端冶具切込み部の奥まで確実に嵌っていることをご確認ください。

アンカープロチェッカー上向き 測定手順:4アンカープロチェッカー上向き 測定手順:4

グリップ部の切り込み位置が、およそ掌の中心となるように握り、釘抜きの要領で載荷します。載荷作業は静かに、はずみをつけないで行います。

アンカープロチェッカー上向き 測定手順:5アンカープロチェッカー上向き 測定手順:5

設定した検査荷重に到達するまで、載荷荷重の増加に合わせて音と同時に白いLEDが1個づつ点灯します。

アンカープロチェッカー上向き 測定手順:6アンカープロチェッカー上向き 測定手順:6

検査荷重に到達すると、ブザー音と同時にLEDが青く点灯します。併せて、グリップに振動が伝えられますので、音、色、振動の3つでお知らせします。

アンカープロチェッカー上向き 測定手順:7アンカープロチェッカー上向き 測定手順:7

検査上限荷重(過荷重)に達すると、ブザー音が警告音に変わり、LEDは赤く点灯します。

アンカープロチェッカー上向き 測定手順:8アンカープロチェッカー上向き 測定手順:8

反動をつけず静かに元の位置まで検査機を戻し、APC本体を外します。

取扱い試験機一覧

  • 取扱い試験機一覧
  • アンカー試験機対応表

ページトップへ戻る