取扱い試験機一覧

テクノテスター KT-20

テクノテスター KT-20
レンタル可
販売可
印刷不可

種別 引抜試験機
測定範囲 0~20kN
表示部 置針式
測定ボルト M6~M20 W1/4~W3/4
機器概要

特徴

  • 本体重量3.7kgで超軽量
    隅部などハンドルが回しづらい場所でも試験が可能
    加力ハンドルを回すだけの簡単操作

標準セット

    • KT-20 本体
      
圧力計

      ハンドル×2本組
      載荷ナット
      
シャフトノブ
      
センターシャフト
      専用ケース

      ■オプション
      カプラー(M6~M20、W1/4~W3/4)

      めねじ用寸切ボルト(M6~M20、W1/4~W3/4)

仕様

本体質量 約3.7kg
精度 非直線性 : ±5%F.S.
測定部 計測部 ブルドン管式圧力計
最小目盛 0.5kN
その他 置針式最大値ホールド機能付
機構部 負荷方式 ハンドル加力式
センターシャフト ネジ径 : M12 全長 : 195mm(全ネジ)
カプラー  

組み立て手順

  • 組み立て手順
    • 1.カプラ
      2.センターシャフト
      3.シャフトノブ
      4.載荷ナット
      5.ハンドル
      6.シリンダー本体部
      7.測定部
      8.脚

寸法図(単位:mm)

寸法図(単位:mm)

テクノテスター KT-20 組立方法

試験体に合わせたカプラー(1)をセンターシャフト(2)に装着します。

シリンダー本体部(6)を設置し、シャフトノブ(3)を回してセンターシャフト(2)に取付けたカプラー(1)を供試体にねじ込みます。

供試体に垂直になるよう、脚(8)を回して調整します。

ガタつかないようにシリンダー本体部(6)を支えながら、載荷ナット(4)をシリンダー内の摺動部に軽く接触するまで回します。

測定部(7)のツマミを回して、置き針をゼロに合わせます。

ハンドル(5)を時計回りに回して、荷重を加えます。ハンドル(5)を時計回りに回して、荷重を加えます。

取扱い試験機一覧

  • 取扱い試験機一覧
  • アンカー試験機対応表

ページトップへ戻る