取扱い試験機一覧

ストラクチャスキャンSIR-EZ HR

ストラクチャスキャンSIR-EZ HR
レンタル可
販売可

3D可視化表示付の一体型レーダー方式

種別 鉄筋探査
機器概要

特徴

  • 【高周波技術で高分解能】
    密集配筋・配管の水平分解能を大幅改善、弊社従来機比約60%改善
    (深度100㎜でピッチ間隔14㎜も容易に目視確認可能)更に高深度300㎜以上を実現!

    【いつまでも最新装置で使用可能】
    性能・機能のバージョンアップがソフトウェア(SDカード)で自由自在に更新可能
    (バージョンダウンも可能)

    【高密度探査モード】
    探査距離1cm当たり8Scan(パルス発射数)の高密度探査が可能。
    密集鉄筋・配管をさらに分解(1.25㎜毎に探査)

    【自動深度補正機能(ADC)】
    再生時、自動で正確なかぶり厚を算出し含水率の影響が無い優れた精度で探査を補正します。
    (自動比誘電率測定)

    【自動感度調整機能(AGC)】
    測定中や再生時に自動で感度調整が一瞬に行え、理想的な探査画像が得られます。

取扱い試験機一覧

  • 取扱い試験機一覧
  • アンカー試験機対応表

ページトップへ戻る